企業経営の価値。

 昨日は港区・東京カンファレンスセンターにて、商工中金様主催の「2012経営者夏季セミナー」に参加してきました。講師は伊那食品工業の塚越会長、大和ハウス工業の樋口会長、俳人の黛まどか氏と層々たる方々で、数百名の参加者で会場は埋め尽くされていました。

 伊那食品さんには昨年当社の「実務研修」でも訪問させて頂いたので、とても親近感がわきました。やはり皆さん口を揃えて言われるのは、「急成長より永続、規模より心の経営」いう事でした。高度経済成長期を知る方々だからこそ、今そういった境地にいるのでしょう。日本企業の在り方も大きく変わっていくように思えました。

 しかし今後も国の課題は続き、企業も変わらず成長戦略を描いていかなければなりません。当社も新期を目の前に控え、いよいよ来期の経営計画策定に入っています。来期当社は創業55周年、設立40期という節目の時を迎えます。更なるお客様満足と社業発展に向け、精進していかねばと心に誓いました。

 猛暑の中、お世話になっている先輩方と過ごした懇親会も格別なものでした。恵まれた環境に感謝ですね。

このブログ記事について

このページは、専務が2012年8月 3日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタッフブログを開始しました。」です。

次のブログ記事は「更なる進化へ向けて。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。