2014年4月アーカイブ

企業価値を武器に。

 先日は、社内実務研修「若タカ会」にて、関西の地まで行って参りました。今年は会で「CSRレポート」を作成している関係で、同業の先進企業様を訪問させて頂きました。

 業態はほぼ同じ、業務の幅もほとんど変わらない会社様。しかし、圧倒的な当社との違いがそこにはありました。それはまさしく、優れた企業経営と「CSR=企業の社会的責任」に関する取り組み、その素晴らしさでした。

 ご担当の方は、「当社は会社の事業規模ではなく、企業価値で他社と差別化を図りたい」とおっしゃっていました。レポートを作成して12年目という事で、その言葉を着実に実践されているなと感じました。

 現代の日本の中小企業は、毎年利益を出して税金を納めている会社はほんの数割。10年以上事業継続ができる会社は5%に満たないと言われています。

 会社の価値とは何なのか、継続する為に必要な事は何か。私もまだまだ勉強不足ですが、最近その事が少し分かったような気がします。

 二日目は頂いたお話を基に、社内ディスカッション。当社のプロパー社員も、今のまま真っ直ぐ伸びていって欲しいと心から思います。

 一泊二日の貴重な体験。社員の糧として、そして必ずや成果として会社の飛躍に結び付けていきます。



neon1f.jpg

それぞれの挑戦。

 おはようございます。ブログ管理者です。

 4/10(木)、本年度入社の新卒社員の外部研修として、同業者の工場見学へ引率をしてきました。

 都内リサイクル団地の2社にお邪魔してきたのですが、2社とも開場当初より格段の進化を遂げていて驚きました。設備の更なる充実は勿論の事、管理の仕方やリサイクル方法まで、大きく変わっていました。両社ともオープンより5?10年が経ち、並々ならぬ努力を重ねてきているのだなあと感じました。

 当社工場も昨年リニューアルをし、バージョンアップをしています。処理量やハード面だけでの競争ではなく、それぞれ違う価値を売れる会社でありたいと思います。

 新卒研修はまだまだ続きます。訪問させて頂いた2社への恩返しは、彼等が今後成長する事で出来るのだと思います。

 

IMG_4015.JPG

春うらら。

 本日4月1日より、当社も期の後半戦に入りました。長く苦しかった冬を終え、ようやく春がやって来たという感じです。

 本日より当社も3名の新入社員を迎え、更に現場の方でも増員を行っております。新しい人が入社してくるというのは、本人達ももちろん緊張していると思いますが、受け入れる側も大きなプレッシャーを感じます。程良い緊張と、そして同時に新しい会社の1ページを彼等と作れるという喜びも感じております。

 日本経済を見渡してみると消費税の増税も含め、物価は上昇傾向にあります。2020年のオリンピック開催まで、日本はどんな成長を遂げるのでしょうか。当社も社会に食らい付き、更なる発展を目指したいと思っております。

 4月より、また宜しくお願い致します。



dc58643534a35a0a00691131b0da29df.jpg

 

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。