事例のご紹介

HOME > 事例のご紹介 > 除害施設・浄化槽の維持管理 > 【除害施設清掃】大型ショッピングセンター様

【除害施設清掃】大型ショッピングセンター様

大型商業施設様の事例です。水質の基準値を超えないように油分の多い汚泥を槽内から高圧洗浄によりはがし、汚泥改修し槽を綺麗にして水質を安定させました。

ラーメン、レストラン、カフェ、フードコートなど複数の飲食店が入店している埼玉県内の大型ショッピングセンター様から「汚泥処理に伴う除害施設はあるが、油を大量に流入するので初めて大規模な除害施設清掃を実施したい」とご相談をうけました。
40トン以上もの汚泥を吸引して、2日間、述べ10人の大掛かりな清掃工事となりました。


1)油の塊(スカム)を除去
除害施設は地下にあるため、10トンのマグナスダンパー車(吸引力の非常に強い大型車)を用意しました。
上に浮いている油の塊(スカム)の除去をしたところ、なんと厚さが30cm以上もありました。



2)安全対策
安心して槽清掃をするための準備になります。
酸欠防止のために送風機で槽内に空気を巡回させ、機器による測定で、安全確認を行います。
株式会社タカヤマでは、作業スタッフのほとんどが酸欠防止のための講習会を受講しています。



3)手作業で槽内清掃
槽内に入り、壁にびっしりと張り付いたスカムをスコップで削り取っていきます。
配管にもスカムがこびり付いているのでブラシで一つひとつ丁寧にきれいにしていきます。
収集した汚泥の量は40トンを超える作業となりました。



4)高圧洗浄と汚泥吸引
高圧洗浄機で壁から床まで洗浄していきます。
超高圧の水でこびり付いていた汚泥をはがしてゆきます。
最後に残った汚泥をすべて吸い取り、清掃は終了しました。
一連の工程を写真帳にまとめ、報告書にしてクライアント様に提出します。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

写真:shop01a.jpg

shop03.jpg

shop05.jpg

shop07.jpg

ページトップへ