事例のご紹介

HOME > 事例のご紹介 > 【排水管の逆流に緊急対応】大型ショッピングセンター様

【排水管の逆流に緊急対応】大型ショッピングセンター様

急な「困った!」にもスピーディに対応!ショッピングセンターのテナント入替え後、衣...

急な「困った!」にもスピーディに対応!ショッピングセンターのテナント入替え後、衣料品店テナントの床に原因不明の浸水。夜間に緊急対応し、原因を「排水管の逆流」と特定。開店までの間に解決にしました。
 
◆お客様 --------------------------------------------------------------
大型ショッピングセンター様。

   
◆課題 -------------------------------------------------------------------
● 飲食店テナントに隣接して出店した衣料品店で、床に浸水するトラブルが発生。原因がわからず、タカヤマに緊急のご連絡。
● 閉店後(21:00)から開店までの時間に解決することが必要。

 

◆解決 ---------------------------------------------------------------------
排水管のつまりによる浸水と推測されましたが、排水管は床下に広範囲に設置されており、位置の特定が大変困難でした。
排水の出口(排水槽)で水の流れ具合を確認しながら位置を特定。
排水管の傾斜が緩く長いため、つまりの原因である堆積物の除去にも手間取りましたが、10時間かけて、開店前には無事解決しました。

 

◆付記 ---------------------------------------------------------------------
排水管の傾斜不足によって、隣接の飲食店からの排水が逆流していたことがつまり・浸水の原因でした。
衣料品店の前のテナントが飲食店だったため、水の流れで排水を押し戻していましたが、衣料品店に変わって水量が少なくなったために流れが停滞。
徐々に堆積物が付着し、浸水に至ったものと考えられます。

ショッピングセンターや大型商業ビルにおいては、テナントの入れ替えがたびたび行われます。
また、設置スペースの問題による傾斜不足(流量の変化)も考えられるため、定期的なメンテナンスと入居前の点検をおすすめします。

ページトップへ