お悩み・トラブル解決事例

交換工事で排水漏れを改善|排水管・桝の更新工事

排水漏れや排水管の閉塞といったトラブルを解決するため、弊社で工事を行った事例です。

課題

通常はグリストラップや水回りの清掃作業に関するご依頼をいただくことの多い飲食店のお客様から、店舗で流した水が隣接した敷地へ漏れ出てしまっていると連絡が入り、早速営業担当者が調査に向かいました。

現地で確認したところ、店舗の敷地内に埋設された排水管から汚水が漏れ出している様子でした。
詳しく原因を調査した結果、排水管の目視に利用するコンクリート製の排水桝が劣化したことにより排水管との接続部分にずれが生じ、そこから排水が漏れてしまっていることが分かりました。

コンクリート製の桝や排水管は非常に丈夫ですが、コンクリートそのものは長期間(一般的には20から30年)使用し続けると劣化が顕著になります。
その結果、ひび割れや損壊によって桝や管内に異物が堆積してしまうことや、桝と排水管の接続部分に歪みができ、排水が地中から漏れ出てしまうといったトラブルを引き起こす可能性があります。

劣化による排水管の異常.png

作業内容

1.修繕工事の計画、実施
一刻も早く排水の流れを正常に戻す必要があるため、ただちにトラブル解決の方法を思索しました。
原因が排水管・桝のコンクリートの劣化にあることから、一時的な修理では根本的な解決には繋がりません。
そこで、既設の排水管や桝を撤去し、耐久性のある塩化ビニル製の管・桝を設置する、いわゆる更新工事を提案しました。
お客様にご了承いただいたところですぐに工程の組み立てと作業人員や資材の手配を行い、実施に至りました。

既設品の撤去工程では、土の掘り起こしやコンクリートの斫りを行った後に桝等を取り出していきます。
そして、取り出した場所に新しい桝や排水管を敷設し、土を埋め戻して固定させます。
設置後に排水が正常に流れるかチェックし、問題なければアスファルトの舗装を行って工事完了です。

掘削作業.png 新規塩ビ管の設置.png
アスファルト舗装.png アスファルト仕上げ・完工.png

2.更新工事のメリット
コンクリートの劣化による排水管や桝の不具合は、今回のような水漏れだけでなく、管の閉塞による排水の建物への逆流や、地面の陥没といった大きな事故に繋がることもあるため、特に長年使用し続けている施設では注意が必要です。
更新工事では、主に塩化ビニル製の管や桝の取り付けを行います。塩化ビニルは軽くて施工が簡単であるほか、強度や耐食性が高いため、排水の流路として使用することに適しています。
また、排水管と桝を同じ塩化ビニル製にすることで、劣化による接続部分のずれが起きにくく、排水漏れの心配が大幅になくなります。

今回の現場でも、更新工事の後は排水漏れもなくなり、お客様も安心して水を使用できるようになりました。
排水管や桝の工事というと大掛かりな作業というイメージもありますが、実際には1、2週間程度の短い工期で実施でき、より安価で高品質な部材を利用することでコストダウンも図ることができます。

排水管の詰まりや漏水の原因は、もしかしたら既設品の劣化にあるかもしれません。
お困りの際はぜひタカヤマへお気軽にご相談ください。

お客様の声

排水漏れがおさまったことで店の営業を続けることができました。ありがとうございました。

隠す
フリーダイヤル0120-133-650 24時間・土日も受付中 お問合せ・ご相談窓口はこちら
ページの先頭に戻る