全国・広域対応【厨房・グリストラップ清掃一元管理】のご相談窓口
0120-133-650
無料相談・お見積フォームはこちら
24時間 土・日OK
24時間
ご相談窓口
無料相談・
お見積フォーム
株式会社 タカヤマ
オデイ・ジャパン

【厨房・グリストラップ清掃】全国一元管理

産業廃棄物処理を「本業」とするタカヤマが、全国の店舗の厨房衛生・グリストラップ清掃を一元管理。
産業廃棄物の収集、排水設備の維持管理まで、まとめて対応いたします。
まるっと任せてしっかり「見える化」MIERU

こんな課題やお悩みをお持ちの全国チェーンの本部様、
厨房施設管理者様へ!

  • 厨房衛生の一元管理
    全国の店舗の厨房・
    グリストラップ清掃を
    一括対応・システム化
    できる会社はないか…。
  • コストダウン
    厨房衛生に関して
    チェーン本部の
    省力化とコストダウン
    を図りたい。
  • コンプライアンス
    厨房の衛生管理を
    徹底したい。
    HACCPレベルの清掃を
    実践できる会社は…。
Contents

タカヤマ【厨房・グリストラップ清掃】全国一元管理の特長

特長
01

全国の店舗・施設
厨房・グリストラップ清掃一元管理を
【実動のタカヤマ】が実現!

全国【九州・沖縄~北海道、飲食・コンビニ店舗・ホテル・福祉・ショッピングモールなどのチェーン・多店舗展開企業様を、厨房・グリストラップ清掃の「一元管理」で強力サポート!タカヤマが窓口となって、各店舗に最適な清掃チームを手配いたします。
タカヤマは、コンサルタントやマッチングサービスではなく、HACCP 対応の“魅せる清掃” を実践してきた【実動チーム】です。現場を知るタカヤマだからこそ、きめ細やかな対応が可能。全国約100社の「優良パートナー企業」とタッグを組んで、質の高い清掃を行います。

タカヤマ一元管理 全国グリストラップ 30,000基
特長
02

独自のクラウドシステムで
【情報の一元管理】を実現!

タカヤマは、契約や作業の状況を、独自のクラウドシステム「MIERU」で常時見える化。システムを介して【お客様(本部・本社)】ー【タカヤマ】ー【実動チーム】をつなぎ、「契約情報」「作業の進捗」「レポート」までロスタイムなく情報共有します。

特長
03

チェーン本部・本社の
【省力化・コストダウン】
タカヤマの一元管理が実現!

独自のシステムに窓口をタカヤマに一本化して、見積り・契約・店舗との日程調整・連絡が可能。チェーン本部・本社ご担当者様の煩雑な管理業務を大幅に省力化し、コストダウンにつなげます。

特長
04

【コンプライアンス徹底】
全店舗で実現!

実動のタカヤマは、産業廃棄物関連法規に則ったサービスを徹底。優良パートナー企業の選定と実務指導を行っています。また、自治体によっては産業廃棄物事業者の「現地確認」が義務化されています。タカヤマはパートナー企業の現地視察情報を共有するとともに、お客様自身による現地確認を手配調整し、コンプライアンス徹底をサポートします。パートナー企業との契約情報や清掃の記録は「MIERU」で漏れなく共有・保管。ご担当者様に負担をかけず万全のコンプライアンス体制が構築されます。
ご要望に応じて、コンプライアンスの点検・アドバイス(産業廃棄物コンサルティング)も承っております。

特長
05

タカヤマなら、
【産業廃棄物処理も、排水設備の維持管理】も一元化。
厨房衛生、環境業務の質を向上。無駄をカット!

タカヤマは、厨房・グリストラップの清掃だけでなく、ビル内の除害設備や配管の清掃・メンテナンス、産業廃棄物の収集運搬、処理までをまるごとサポートします。創業以来、排水処理施設の清掃や汚泥収集運搬・処理を本業としているタカヤマだからこそ、お客様の施設に必要なサービスを組み合わせ、包括対応することが可能。業務を切り分けて契約・調整する手間と時間、無駄なコストを一気に省きます。

特長
06

大手コンビニ、飲食チェーン、ホテル、介護施設の豊富な実績で安心

本社を埼玉県所沢市に置くタカヤマは、長年にわたって全国チェーンのコンビニエンスストア、飲食チェーンなどで清掃と産業廃棄物の一元管理を請け負ってきた実績ある専門企業です。広域・多店舗展開のホテル、ショッピングモール、介護施設との取引実績も多数。高いクオリティと豊富なノウハウで選ばれています。

特長
07

タカヤマの
「HACCP対応・魅せる清掃」

埼玉、東京、神奈川、千葉ではタカヤマの実動チームとパートナー企業のタッグによってフォロー体制をより強化しています。タカヤマは、HACCPに対応する「持ち込まない・汚さない、残さない清掃」を実践。全国で30,000基以上のグリストラップを管理してきた「魅せる清掃」に、HACCP準拠の衛生管理をプラスして、厨房への入場・作業・退出までの衛生管理を徹底します。

持ち込まない
汚さない
残さない
記録する
特長
08

関東圏より発生の廃棄物は自社工場で減量・減容

有機汚泥の中間処理プラント「ECOJOIN 北関東」(埼玉県本庄市)を有し、責任ある処理・リサイクルを行います。

自社中間処理プラント「ECOJOIN 北関東」

有機汚泥処理に特化した自社プラントで、廃棄物の減量・減容と、計測・分析を行っています。工場視察もお気軽にご依頼ください。

  • 現地視察の見学ルートがあります。
  • オンライン視察も可能です。

詳しくはこちらhttps://www.odei.jp/ecojoin/

特長
09

24時間体制でご相談・
お問い合わせを受付

グリストラップ清掃や厨房・排水周りの清掃などのお困りごと・トラブルを24時間、土日もフリーダイヤルにて受付。
正式なご返答は翌営業日以降でスピーディに対応。

特長
10

『優良事業者認定』の信頼性

タカヤマは、電子マニフェストシステムへの加入、健全経営基準を満たし、産廃処理業許可や法令遵守に基づいた事業運営を全てインターネットで公表、『優良産業廃棄物処理業者』として認定されています。

埼玉県 産業廃棄物処分業
優良事業者認定
ISO9001
本社
ISO14001
エコジョイン北関東
エコアクション21
健康経営優良法人
埼玉県産業廃棄物処理業
3S運動 トップランナー賞

【JWNET加入事業者】
電子マニフェスト導入、データ活用のサポートを行っています。

マニフェストとは、廃棄物の適正処理を目的とした「産業廃棄物管理票」です。排出事業者が産業廃棄物を収集運搬業者・処分業者に引き渡す際に交付され、最終処分が終了するまでを管理するもの。現在では、紙のマニフェストから「電子マニフェスト」への切り替えが進み、すでに8割以上(2024年現在)が導入済みと言われています。電子マニフェストは、煩雑な登録、確認・報告業務が不要な上、紙マニフェストのような5年間の保存義務がありません。紛失や記載の誤り等のミスがなくなり、ご担当者様の負担を大幅に軽減します。
タカヤマはJWNET加入事業者です。電子マニフェストの導入・運用や、データを活用し効率化につなげるサポートも行っております。お気軽にご相談ください。

全国・広域対応【厨房・グリストラップ清掃一元管理】のご相談窓口

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談

資料請求|無料ダウンロード

  • タカヤマ「会社案内」
  • ホワイトペーパー
  • グリストラップ清掃一元管理の資料
一元管理の導入ご検討に、社内のPT共有資料にご利用いただけます!

タカヤマ全国一元管理
[見える化]システム

MIERU 全国一元管理[見える化]システム
キャラクター
各種ご依頼
業者選定
見積〜発注
作業に関する契約
作業の日程調整
進捗・作業予定など最新情報をいつでも確認
完了報告
作業履歴・報告書保管
契約に関する許可情報

1システム概要

厨房・グリストラップ・除害施設等の清掃、廃棄物収集運搬・処理、排水に係る設備機器の維持・メンテナンス作業と、その契約に関わる情報を一元化管理するクラウドシステム。インターネット環境とブラウザがあれば、PC・スマホ・タブレット等での利用が可能です。

推奨環境

■OS Mac: macOS 10.14 (Mojave) 以上/Windows: Windows 7 以上/iOS: iOS 13 以上/Android: Android 5.0 (Lollipop) 以上
■ブラウザ Google Chrome/Safari/Mozilla Firefox/Microsoft Edge

2「MIERU」でできること・特徴

タカヤマへの各種ご依頼

全国の店舗・施設の厨房・グリストラップ・除害施設清掃、廃棄物処理、設備修繕依頼が簡単にできる窓口です。

業者選定、見積り~発注

ご依頼内容に適したパートナー企業を、タカヤマが選定。お見積りからご発注までスムーズです。

作業に関する契約
契約に関する許可情報

お客様と収集運搬・処理会社のスムーズな廃棄物処理委託契約をサポート。許可情報はいつでも確認できます。

進捗状況・作業予定など
最新情報を確認

契約や作業の進捗状況を随時更新。いつでも最新情報をご確認いただけます。

作業の日程調整・連絡

「MIERU」なら作業日程の調整もラクラク。本部では把握しにくかった作業日が簡単に共有できます。

完了報告、報告書保管

お客様への完了報告。設備の不具合を発見した場合も速やかにご報告します。作業実績はいつでも閲覧可能です。

3導入メリット

Before

  • 見積り・業者選定・契約状況を本社が管理
  • 作業の進捗を店舗ごとに追跡
  • 作業報告書を紙で管理 不良箇所はメールや口頭連絡
  • 作業日・コストを店舗ごとに各業者と調整
  • 実動チームの許可証情報を紙でファイリング

After

  • 見積り・業者選定・契約状況を見える化
  • コストや作業予定日、作業の進捗を見える化
  • 作業報告、設備機器の故障アラートを見える化
  • 店舗ごとの作業日程、作業実績を見える化
  • 実動チームの許可証情報を電子化・見える化

4かんたん導入手順

STEP 1

タカヤマに問合せ

  • お客様
  • パートナー
  • 作業依頼
  • 「MIERU」利用希望

STEP 2

受付/アカウント発行

  • タカヤマ
  • 作業受付
  • アカウント発行
  • ログイン画面URL共有

STEP 3

システム利用開始

  • お客様
  • パートナー
  • 「MIERU」にログイン

タカヤマ【厨房・グリストラップ清掃全国一元管理】はあらゆる業種に対応

Solutions

コンビニチェーン

フランチャイズオーナーに管理を任せたいが、清掃方法や頻度、コンプライアンス徹底など細かいところまで把握できず、管理しきれない。

居酒屋チェーン

入居しているビルの管理会社・警備会社から指定された作業可能時間と店舗の営業時間を照合して日程調整するのが面倒で、ムダな時間ばかりかかっている。

ファストフードチェーン

従業員にグリストラップ清掃をするよう指導しているが、汚れと臭いがひどくてやりたがらない。結局店長が夜遅くに一人で清掃している。

レストランチェーン

現在契約している清掃業者の金額が適正なのかわからない。また、廃棄物が適正に処理されているのかにも不安がある。

ホテルチェーン・大型シティホテル

夜はお客様が在室しているため、音や臭いが出るような作業は望ましくない。お客様の迷惑にならない作業方法はないのか。

福祉介護施設グループ

厨房内の衛生管理には特に気を使っている。臭い・害虫・排水の逆流などを防ぐため、適切な管理を専門業者に任せたい。

ショッピングモール・大型商業施設

テナント数が多いため、厨房・グリストラップ清掃も大変。夜間警備の都合もあるので、一晩でまとめて清掃してくれる会社はないものか。

全国・広域対応【厨房・グリストラップ清掃一元管理】のご相談窓口

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談

資料請求|無料ダウンロード

  • タカヤマ「会社案内」
  • ホワイトペーパー
  • グリストラップ清掃一元管理の資料
一元管理の導入ご検討に、社内のPT共有資料にご利用いただけます!

全国・広域一元管理取引事例紹介

Case Study
Case Study 01

コンビニチェーン様FCオーナーの意識差が課題。
啓蒙から始める衛生管理。

全国にFC店舗を展開する大手コンビニエンスストア・チェーン。従来、店舗の運営管理はオーナーに一任していたが、排水に関しては意識の格差が大きく問題が発生していた。

FCオーナー様は、店舗運営における様々な仕事に追われ、厨房排水設備まで手がまわらないことが少なくありません。中には毎月のように排水管のつまりを発生させる店舗もあったとのこと。復旧の手間とコストが膨大な上、売上にまで影響を及ぼしていました。
タカヤマは、グリストラップの役割、日常清掃・業者による定期清掃の意義をFCオーナー様に丁寧に説明するところからスタート。各地のパートナー企業が全国の店舗を1店舗ずつ確認し、定期清掃の頻度、コスト、廃棄物の適正処理まで合わせてご提案しました。現在は、タカヤマが全国一元管理を請け負い、全国の店舗のグリストラップ清掃を定期的に実行しています。

Case Study 02

ファミレスチェーン様業者の不正は排出者責任⁉
コンプラ強化をサポート!

全国に直営店を展開するレストラン・チェーン。グリストラップ清掃を外部委託していたが、ある県で業者の不正処理が発覚し許可取消処分に。委託業者へのコンプライアンス徹底が求められた。

清掃・廃棄物処理業者のコンプライアンスは、お客様側の責任が問われる大きな課題です。タカヤマは、清掃品質とコンプライアンスについての独自基準を設け、信頼できるパートナー企業を選定・提案します。お客様には、視察状況を公開してご納得いただいた上で、各パートナー企業との直接契約を結んでいただいています。
定期清掃・一元管理がスタートしてからも、タカヤマはパートナー企業と定期的にコミュニケーションを取ってそのクオリティ維持に努めています。お客様に視察情報を共有することはもちろん、年に1回は、お客様ご自身にもパートナー企業1社に直接足を運んでいただき、安心づくりをサポートしています。

Case Study 03

飲食チェーン様グリストラップと浄化槽、
複雑な法令にも適切な提案。

店舗によっては、グリストラップの排水先が浄化槽になっていて、浄化槽の管理までしないといけない。本部から定期点検・清掃・11条検査などと言われるがよく分からず放置していた。

タカヤマは、浄化槽汲み取りから始まった会社です。グリストラップだけでなく、浄化槽に関しても知識と経験があります。
浄化槽は点検・清掃に各自治体の許認可が必要です。タカヤマは、各自治体の法令に準拠した優良清掃会社や11条検査に対応する検査機関と連携しながら、一元管理をスタートさせました。
スタートした当初は正しく点検・清掃できていなかったり、機器類の故障が見られる店舗が多数ありました。中には排水があふれて駐車場を汚している店舗もありました。深刻な不具合に緊急対応し、不具合を1つずつ修繕提案しながら状況を改善。現在は正常な稼働を維持しています。

タカヤマの全国一元管理はこんなお悩み・トラブルに最適!

お悩み①

業者の窓口一本化を全国の店舗で行いたい…

タカヤマは全国に約100社のパートナー企業と協力体制を構築しています。タカヤマ独自基準の清掃品質、会社の経営品質、廃棄物処理のコンプライアンス徹底に適合した優れたパートナーばかりです。
タカヤマにお任せいただければ、全国各地域の店舗様情報を各地のパートナーと共有。清掃日程から廃棄物処理、排水管の詰まりなど、あらゆる管理を一本化できます。

お悩み②

現在取引している産廃業者は、日程や写真報告などの確認が遅れる事があるため、早く情報が欲しい。

タカヤマの厨房・グリストラップ清掃一元管理システム「MIERU」では、本部様・各店舗様、そして実際に清掃に入る業者がロスタイムなく情報を共有します。
清掃日程や作業後の報告などの知りたい情報を、知りたい時に閲覧可能。「折り返し連絡を待つ」といったも煩わしさがありません。

お悩み③

現在地域毎に産廃業者の管理方法がバラバラなので、統一できる業者に乗り換えたい…

タカヤマは、パートナー企業と定期的にコミュニケーションを取り、清掃方法や品質の向上、従業員教育・コンプライアンス徹底など、お客様満足向上を常に考えています。
ご要望があれば、各パートナー企業の清掃品質をチェック・報告いたします。清掃品質の高さをご確認いただければ、一元管理を安心してお任せいただけるはずです。

お悩み④

グリストラップ清掃に関し、チェーン本部と各店舗の連絡・管理業務を簡素化し、さらにコストダウンしたい…

電話、メール、ファックスなど色々な方法でやり取りをされているかと思います。
タカヤマのグリストラップ清掃一元管理システム「MIERU」なら、パソコン・スマートフォンどちらでも簡単に利用可能です。本部担当者様と店舗様で情報共有がスムーズになるので、管理業務は各段に効率化できます。

お悩み⑤

店舗のグリストラップ清掃について、直営店は本部管理だが、FC店は各店対応なので、これを一括でまとめたい…

直営店とFC店を一括管理するのは大変です。廃棄物処理委託契約の排出事業者をどうするか。店舗での清掃日程、実績管理は誰がするのかなど、様々な疑問があると思います。
タカヤマならそれぞれのお悩みをヒアリングしながら、実務に沿った対応を致します。実務を理解している管理会社だからこそ、一括管理のご提案ができます。

Column
About Us

汚泥処理専門企業・グリストラップ清掃一元管理のタカヤマとは?

65年以上、産業廃棄物、有機汚泥をワンストップ対応
「有機善循環」の環境社会を目指すビジョナリーカンパニー

昭和33年創業。有機汚泥や食品残渣・廃液など産業廃棄物の収集・運搬、さらに自社中間処理プラント【ECOJOIN北関東】での減容・減量までワンストップ対応。有機資源活用・リサイクルにも事業ミッションを広げ、創発の精神で「有機善循環」の環境社会を目指す企業。大手食品工場、全国規模の外食チェーンやコンビニ様ほか、様々な企業様との豊富なお取引実績が信頼の証です。

関東最大級の中間処理プラント
【ECOJOIN北関東】はいつでも見学歓迎

汚泥中間処理プラント【ECOJOIN北関東】は、1日350㎥の処理能力を持ち、バイオの力で高濃度汚泥にも対応。場内には見学ルートを備え、多くの排出事業者様、地域の方々の視察を受け入れる開かれた工場です。環境計量分析室では汚泥や放流水を自社分析し、第三者機関の計測・分析を受けて各種法規制に関わる数値を公表しています。

株式会社タカヤマは環境貢献企業として持続可能な世界の実現に向け国連が定めた、2030年までの国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に対して、その理念に共感し、企業理念のもとにおいて2017年より事業活動と社会貢献活動を通じて、持続可能な発展に貢献する取り組みを進めています。

全国・広域対応【厨房・グリストラップ清掃一元管理】のご相談窓口

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談

資料請求|無料ダウンロード

  • タカヤマ「会社案内」
  • ホワイトペーパー
  • グリストラップ清掃一元管理の資料
一元管理の導入ご検討に、社内のPT共有資料にご利用いただけます!