現場のプロが解決!排水設備メンテナンスのご相談窓口
0120-133-650
コストのご相談はこちら
24時間 土・日OK
24時間
ご相談窓口
コストのご相談
はこちら
株式会社 タカヤマ
オデイ・ジャパン

【排水処理施設・設備】メンテナンス
エンジニアリング

定期点検や補修・改修工事はもちろん、清掃・引き抜きまで一社完結。
排水処理施設や浄化槽、除害施設の維持管理は、現場のプロにお任せください!
Contents

タカヤマ【排水処理施設・設備】メンテナンス&
エンジニアリングが
選ばれる理由

理由
01

メンテナンス(定期点検)、改修工事、清掃まで一社完結!

排水処理施設や浄化槽のメンテナンス(定期点検)、補修・改修、設備機器の修理はもちろん、清掃・引き抜き、汚泥の収集運搬・処理まで一社完結。作業別に専門業者に依頼・調整していた施設管理者様の手間やコストのムダをタカヤマが一気に軽減します。

提供できるソリューション

メンテナンス(維持管理)
  • 定期点検
  • 不具合の原因解明
  • メンテナンス時期の予測・計画
  • トラブル診断
清掃~汚泥処理
  • 槽の清掃
  • 汚泥の引き抜き
  • 収集・運搬
  • 中間処理
エンジニアリング(修繕・補修・リニューアル)
  • 施設・水槽の
    修繕・補修・改修
  • 設備機器の
    修理・更新
コンサルティング
  • コンプライアンス診断
  • アドバイス
理由
02

施設・設備の補修・修理を
経験豊富なエンジニアが担当!

建築施工管理技士、土木施工管理技士、管工事施工管理技士、電気工事士、公害防止管理者、浄化槽設備士などの資格を持つエンジニアが適切な修理・補修を行います。
創業以来65年以上、多くの排水処理施設を守ってきた現場のプロだからこそ、話が早く課題解決がスピーディ。ポンプやブロワの修理、タンク・マンホールの補修・交換、槽内の防食工事、配管の更生工事、施設の塗床、濾材交換や微生物(種菌)の健康管理など、守備範囲の広さが強みです。
また、建設キャリアアップシステム(CCUS)に登録しており、作業員の資格・経験をご確認いただくことも可能です。

理由
03

日常の清掃・点検で早期発見!
トラブル予防&修繕コスト計画をサポート。

定期的な清掃・点検からタカヤマにお任せいただければ、日常作業の流れの中で不安要素を早期発見し、リポートにてご報告。いち早く適切な対応策をご提案いたします。現場のノウハウがあるからこそ状況の見極めが的確で、故障や水質悪化などのトラブル予防に役立ちます。
タカヤマでは将来的に必要となる大掛かりな補修・修繕の時期とコストの予測・計画立案をサポート。工事に付随する清掃・汚泥処理まで一元化できるため、維持管理の計画が立てやすくなります。
計画外・予算外のご相談も承ります。

理由
04

槽清掃と廃棄物処理のプロだから
コンプライアンスに不安なし。

排水をはじめ環境に関する法令・規制は複雑で度々更新されています。関連法規を熟知するタカヤマならメンテナンス作業においてもコンプライアンスを徹底。施設に合わせた対策のアドバイス・サポートも可能です。

理由
05

全国をカバー。大型商業施設・
大規模工場も、飲食店もOK

信頼のパートナーズネットワークで全国をカバー。埼玉、東京、神奈川、千葉のお客様は自社対応します。多店舗・多拠点の施設管理にも対応できます。
飲食店の除害施設から、工場の排水処理施設、下水処理場まで、どんなスケールの施設・設備もおまかせいただけます。

理由
06

関東圏の汚泥は自社工場で減量・減容

有機汚泥の中間処理プラント「ECOJOIN 北関東」(埼玉県本庄市)を有し、責任ある処理・リサイクルを行います。

自社中間処理プラント「ECOJOIN 北関東」

有機汚泥処理に特化した自社プラントで、廃棄物の減量・減容と、計測・分析を行っています。工場視察もお気軽にご依頼ください。

  • 現地視察の見学ルートがあります。
  • オンライン視察も可能です。

詳しくはこちらhttps://www.odei.jp/ecojoin/

理由
07

24時間体制でご相談・
お問い合わせを受付

排水処理施設・浄化槽・除害施設のお困りごと・トラブルを24時間、土日もフリーダイヤルにて受付。
正式なご返答は翌営業日以降でスピーディに対応。

理由
08

『優良事業者認定』の信頼性

タカヤマは、電子マニフェストシステムへの加入、健全経営基準を満たし、産廃処理業許可や法令遵守に基づいた事業運営を全てインターネットで公表、『優良産業廃棄物処理業者』として認定されています。

埼玉県 産業廃棄物処分業
優良事業者認定
ISO9001
本社
ISO14001
エコジョイン北関東
エコアクション21
健康経営優良法人
埼玉県産業廃棄物処理業
3S運動 トップランナー賞

【JWNET加入事業者】
電子マニフェスト導入、データ活用のサポートを行っています。

マニフェストとは、廃棄物の適正処理を目的とした「産業廃棄物管理票」です。排出事業者が産業廃棄物を収集運搬業者・処分業者に引き渡す際に交付され、最終処分が終了するまでを管理するもの。現在では、紙のマニフェストから「電子マニフェスト」への切り替えが進み、すでに8割以上(2024年現在)が導入済みと言われています。電子マニフェストは、煩雑な登録、確認・報告業務が不要な上、紙マニフェストのような5年間の保存義務がありません。紛失や記載の誤り等のミスがなくなり、ご担当者様の負担を大幅に軽減します。
タカヤマはJWNET加入事業者です。電子マニフェストの導入・運用や、データを活用し効率化につなげるサポートも行っております。お気軽にご相談ください。

水処理会社 水質管理会社
ビル管理会社様へ
タカヤマが、
現場業務を一括請負いします。

排水設備メンテナンス&
エンジニアリングの
ご相談窓口

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談

資料請求|無料ダウンロード

  • タカヤマ「会社案内」
  • ホワイトペーパー
  • 排水設備メンテナンス&エンジニアリングの資料
ご依頼のご検討に、社内プロジェクトチームでの共有資料にご利用いただけます!
Service
Menu

現場のプロが解決!メンテナンス&
エンジニアリング
メニュー

長く使われている排水処理施設や機器類は、腐食や老朽化によって性能が低下したり、突然の故障によってストップしたりと、思わぬトラブルを引き起こしかねません。万一の際の機器の交換はもちろん、各水槽の防食塗装、FRP補修などにタカヤマが一括対応。長年の現場経験を元に、幅広く臨機応変な対応が可能です。図面などの情報が少ない現場もご相談ください。

タカヤマ【排水設備メンテナンス&エンジニアリング】はあらゆる業種に対応

Solutions

飲食店(グリストラップ)

油分の多い排水は、グリストラップや配管を劣化させやすく、破損の原因にもなり得ます。劣化したグリストラップの交換、補修にタカヤマがワストップで対応します。

工場(排水処理施設)

生産量増大や生産物の変化で排水処理のキャパシティーを超える場合、排水処理施設の更新・増築が必要です。工事および工事にともなう清掃・汚泥処理にもタカヤマは一貫対応します。

下水処理場

沈砂槽などの水槽防食工事において、清掃と工事を別発注にすると工程管理が複雑です。タカヤマは清掃から工事までを一括で請け負えるため、施工管理もスムーズです。

ショッピングセンター(除害施設等)

駐車場の中継槽や浄化槽の放流ポンプが故障すると、駐車場に汚水が溢れる事態になります。ポンプ等を点検し異常を事前に察知することでトラブルを未然に防ぎます。

ホテル・旅館

長年放置してきたグリストラップは蓋がボロボロだったり臭いや害虫が発生していませんか。蓋やグリストラップ本体のまるごと交換・改修はタカヤマにお任せください。

水族館

飼育と展示に欠かせない水のろ過。ろ過機の正常運転を維持するためのろ材交換や劣化したタンクの内面塗装、本体のまるごと交換まで対応可能です。

水処理会社 水質管理会社
ビル管理会社様へ
タカヤマが、
現場業務を一括請負いします。

排水設備メンテナンス&
エンジニアリングの
ご相談窓口

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談

資料請求|無料ダウンロード

  • タカヤマ「会社案内」
  • ホワイトペーパー
  • 排水設備メンテナンス&エンジニアリングの資料
ご依頼のご検討に、社内プロジェクトチームでの共有資料にご利用いただけます!

タカヤマ【排水設備メンテナンス&エンジニアリング】取引事例紹介

Case Study
Case Study 01

公共施設の除害施設の維持管理

施設内に食堂や宿舎を有する公共施設様。厨房排水を処理する除害施設は20年以上使用されており、老朽化によって処理能力が低下していた。

「ここ数年、排水で水質が安定しにくい」と悩まれていた公共施設様の除害施設の清掃作業と排水の水質管理、施設機器の維持管理を請負いました。定期的に施設の清掃・水質検査・電気系統のチェック等を実施。長年使われてきた事による老朽化が大きな原因だった為、水中ポンプ・フロートスイッチ・ブロワなどの各機器を交換、補修した上で、定期点検も実施し、正常な運転を維持しています。

Case Study 02

水族館のろ過装置清掃・交換工事

水槽内の不純物を除去するため、バックヤードで大きなろ過装置を何基も利用していた水族館様。経年劣化により水質安定が困難になっていた。

2週間以上、述べ100人以上を手配する大掛かりな清掃・ろ材交換工事。お客様のご要望に基づき、水質の安定化とタンク内部の経年劣化の状況調査を目的に、地下にある計6基の大型ろ過装置の濾材交換を実施。十分な安全対策を行い、マグナスダンパー車による吸引、手作業による濾材の搬出と充填作業を行いました。

Case Study 03

スーパーマーケットのグリストラップ補修

東京都内にある某大型スーパーマーケット様。
グリストラップから異臭がするので中を点検すると、トラップ管が壊れていることが判明した。

グリストラップの錆びや老朽化により、槽内の部品が破損すると油脂や汚泥による排水管の閉塞、下水への流出等、環境への悪影響が懸念されます。今回は破損したトラップ管の補修作業のご依頼。トラップ管の蓋は臭気止めにもなっているため、特に緩みがないかを確認。清掃から補修までまとめて頼めて良かったとご満足いただきました。

タカヤマ【排水設備メンテナンス&エンジニアリング】こんなお悩み・トラブルに最適!

お悩み①

施設・設備機器が老朽化。近隣からのクレームや排水基準値オーバーが心配…。

築数十年経過した施設では、機器類や水槽の躯体が劣化しています。
タカヤマでは、ポンプ、ブロワの運転状況や、吐水量、電流値、絶縁抵抗値などを計測。水槽内の接触材破損、コンクリート劣化状況診断などを行い、施設全体の老朽化状況を確認します。
また、現場経験が豊富だから、処理フロー上問題になる箇所を優先して機器交換・補修のご提案を行う事が可能。予算組み立てからしっかりサポートいたします。

お悩み②

排水処理施設の故障・トラブルで工場の生産ラインに影響が出るのは困る。予算を含めて計画的にメンテナンス・改修を進めたい…。

排水処理施設への流入水の水質・性状・水量に設計段階と差があるか、排水処理施設のキャパがどの程度あるかなど、現地確認やご担当者様へのヒアリングを行いながらチェックさせていただきます。
生産ラインを止めず、排水基準も守る事を両立させた設備改修や増築などを予算計画と合わせてご提案させていただきます。

お悩み③

浄化槽の更新工事を予定しているが、清掃や引き抜き業者、汚泥の収集・運搬、処理などの業者を個別に手配・調整し、マニフェスト管理をする手間が面倒。

水槽の清掃から設備工事、さらに廃棄物の収集運搬、中間処理まで自社で実務対応しているタカヤマは、お客様が手間と感じる様々な管理もお手伝いすることが可能です。
実務を理解しているからこそ、業者手配、日程調整、契約手配と管理、マニフェスト管理まで一括して対応いたします。

お悩み④

雨水の排水桝が大雨の度にあふれてくる。業者に清掃してもらっても解消しないのはどうして?

雨水の排水桝や排水管は土砂が溜まりやすいため、大雨の時には排水不良を起こしやすいものです。しかし清掃しても排水しない場合には、木の根が排水管内に入り込んだり、陥没による勾配不良が起きている場合があります。
排水管内をライニングする更生工事、桝と配管を入れ替える更新工事によって排水不良を解消することができます。一度タカヤマにご相談ください。

お悩み⑤

従業員や納品業者さんが歩く通路にグリストラップがあるが、蓋がガタガタして怖い。

グリストラップの蓋は、油から発生する硫化水素で腐食しやすく、ボロボロになってくると落下の危険があります。
通路上にある場合は、蓋の強度・耐久性も考慮した材質・構造でご案内しています。タカヤマは、既製品だけでなく、オリジナルの加工・制作も可能。どのようなサイズでも対応いたします。

Column
About Us

【排水設備メンテナンス&エンジニアリング】のプロタカヤマとは?

65年以上、産業廃棄物、有機汚泥をワンストップ対応
「有機善循環」の環境社会を目指すビジョナリーカンパニー

昭和33年創業。有機汚泥や食品残渣・廃液など産業廃棄物の収集・運搬、さらに自社中間処理プラント【ECOJOIN北関東】での減容・減量までワンストップ対応。有機資源活用・リサイクルにも事業ミッションを広げ、創発の精神で「有機善循環」の環境社会を目指す企業。大手食品工場、全国規模の外食チェーンやコンビニ様ほか、様々な企業様との豊富なお取引実績が信頼の証です。

排水処理施設・浄化槽・除害施設の
清掃・引き抜きの全国ネットワーク

タカヤマは、大規模な排水処理施設・下水処理場の槽内清掃・汚泥処理から飲食店のHACCP対応グリストラップ清掃までを行う「現場のプロ」。東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に、全国のパートナーとのネットワークも充実させた高品質のサービスを提供。あらゆる現場で、清掃から設備の補修、更新工事まで、お客様のニーズにお応えします。

定期診断「排水処理のお医者さん」で
排水トラブル予防を実践

お客様の事業と密接に関わる「排水処理施設」「除害施設」「浄化槽」で排水のトラブルを起こさないために、プロの目による定期診断サービスを行っています。自社でも排水処理施設を保有し、管理実績を持つ現場のプロならではのノウハウで、お客様の事業を下支えします。

関東最大級の中間処理プラント
【ECOJOIN北関東】はいつでも見学歓迎

汚泥中間処理プラント【ECOJOIN北関東】は、1日350㎥の処理能力を持ち、バイオの力で高濃度汚泥にも対応。場内には見学ルートを備え、多くの排出事業者様、地域の方々の視察を受け入れる開かれた工場です。環境計量分析室では汚泥や放流水を自社分析し、第三者機関の計測・分析を受けて各種法規制に関わる数値を公表しています。

株式会社タカヤマは環境貢献企業として持続可能な世界の実現に向け国連が定めた、2030年までの国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に対して、その理念に共感し、企業理念のもとにおいて2017年より事業活動と社会貢献活動を通じて、持続可能な発展に貢献する取り組みを進めています。

水処理会社
水質管理会社
ビル管理会社様へ
タカヤマが、現場業務を一括請負いします。

タカヤマは、排水処理施設・設備のメンテナンス・定期点検をはじめ、改修・更新工事に伴う清掃、汚泥・脱水ケーキの回収、収集・運搬、中間処理までを一貫して行っています。
タカヤマには、長年「現場」を見守ってきた技術と経験があります。作業を一元化できるからこそ、日常的な清掃作業を行う課程で処理性能の不調・機器の不具合をいち早く察知し、トラブルを未然に防げることが大きな強みとなっています。
タカヤマはビル管理事業、水質管理事業、水処理プラント事業のパートナーとしてお力になります。協業のご希望もお気軽にご相談ください。

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談
水処理会社 水質管理会社
ビル管理会社様へ
タカヤマが、
現場業務を一括請負いします。

排水設備メンテナンス&
エンジニアリングの
ご相談窓口

24時間
フリーダイヤル受付
土・日
OK
無料相談・お見積はこちら
0120-133-650
フォームご相談

資料請求|無料ダウンロード

  • タカヤマ「会社案内」
  • ホワイトペーパー
  • 排水設備メンテナンス&エンジニアリングの資料
ご依頼のご検討に、社内プロジェクトチームでの共有資料にご利用いただけます!