お悩み・トラブル解決事例

不用品の整理・処分を頼みたい|家財品分別・処理

タカヤマでは、所沢市内の一般宅やマンション・老人保険施設を中心に、ごみの処分や建物内のクリーニング・リフォーム等を行っています。

お悩み

家庭で出るゴミは「一般廃棄物」と呼ばれ、通常は自治体(市区町村)が責任をもって処理することと法律で定められています。
一般廃棄物は、自治体による日々のゴミ収集で回収するか、あるいは持ち主が直接クリーンセンター等へ持ち込むことで処理を行いますが、引っ越しや家屋の売却に伴って家財品を捨てる場合、量が多い・重量がある等の様々な理由により、容易に回収や持ち込みができない場合があります。

ゴミが溜まると、臭気・害虫が発生することによってご近所トラブルが起きてしまう恐れもあります。
そこでタカヤマでは、所沢市内の一般廃棄物処理に関する許可を持つ処理業者として、住宅の家財品や引っ越しゴミに関する回収・処分のご依頼を承っています。

作業内容

1.家財品処分の流れ
家財品処分では、初めに営業担当が現地調査を行い、処分する廃棄物の量や作業にかかる時間を想定してお見積を算出します。
特にマンションや、狭い住宅街の中で作業を行う場合は、収集運搬車輌の駐車位置や家財品の運び出し経路を事前に把握し、適切な仕様・工程を検討する必要があるため、現地調査はとても重要です。

実際の作業では、2tダンプ車や3tパワーゲート車といったトラックを使用します。
家財品の量が多い場合はまず分別作業を行い、処分してはいけないものがないか再度確認するほか、より安価で適切な処理ができるように大きさや種類ごとに分けるようにしています。

その後、手際よく家財品を運び出し、トラックへ積み込んで処分場へ向かいます。
量によっては一度に数台のトラックを手配したり、処分場を往復して作業を行ったりします。

ビフォーアフター.png

2.家財品処分のポイント
家財品等の一般廃棄物は、市区町村で回収ができない場合、市区町村から一般廃棄物処理業の許可を受けた業者に回収を依頼することで処分できます。
現在、チラシやインターネット上で家財品等の廃棄物回収を宣伝する業者が多くいますが、中には市区町村を委託を受けずに違法な回収を行っている「無許可業者」も存在します。
無許可業者へ処分を依頼すると、回収したゴミの不法投棄や不適正処理等の法律違反に繋がる恐れがあります。
さらには不当に高額な処理料金を請求される等、様々なトラブルを引き起こしかねません。

家財品を処分する際は、あらかじめお住いの市区町村で決められた処分のルールを確認し、許可を得た一般廃棄物処理業者へ問い合わせるようにしましょう。
もちろんタカヤマは、所沢市より一般廃棄物処理業の許可を受けておりますので、市内の家財品・不用品の回収も適切に行うことができます。
少量でも承ります。お気軽にご相談ください。

隠す
フリーダイヤル0120-133-650 24時間・土日も受付中 お問合せ・ご相談窓口はこちら
ページの先頭に戻る