メールマガジン「オデイ通信」

HOME > メールマガジン > オデイ通信vol026  COD(化学的酸素要求量)と処理槽

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
COD(化学的酸素要求量)と処理槽
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

※このメールは、弊社社員と名刺交換させていただいた方、
(株)タカヤマの運営する「汚泥ジャパン(ODEI.JP)」でメール登録された方に、
不定期でお届けしております。

『オデイ通信』です。
水の汚染度【COD】について、ご存じですか?
弊社処理場「エコジョイン北関東」(以下:「EJK」)の
排水処理施設で浄化した排水は、最終的に河川へ放流するため、
水質汚濁防止法により放流時の水質基準が定められています。
その水質基準の中で、水の汚染度を表す指標の一つが
COD(化学的酸素要求量)です。
※河川放流の水質基準値  COD: 120mg/L
※処理原水の汚染度    COD:1200mg/L程度
EJKではCOD:60mg/Lまで浄化してから河川に放流しています。
これは処理原水と比較して95%の除去率です。

ただし、原水に含まれるCODの割合は500から2000 mg/Lまでと、
日によって大きく異なります。
EJKで処理する汚泥の中には、CODが数千から数万もある廃液もあり、
そういったものを希釈して日量1000mg/L程度にしているため、
時間により変動があるのです。
また、排水処理に流入する際の微生物量も汚染度の上昇とともに増加します。
微生物が増加すれば必要な酸素量も増え、排水処理内が酸素不足となり
処理量低下が起こることも…。
ちなみに、季節によって微生物相も変わってきます。

システム等で、常に95%程度の除去率を維持することが出来れば
良いのですが、日々変わる原水の状態から、難しいのが現状です。
常時監視することと、適切な原水の負荷量の調整が必要となってきます。


EJKは中間処理施設のため、日々様々な汚泥が搬入されます。
問題なく処理できるものもあれば、処理困難物もあります。
つまり排水処理の状態も、日々の搬入物の質や量によって
異なってくるため、常に原水の水質を処理可能な範囲に
調整しなければなりません。

放流基準を満たした水を作り続けるために、
現状の排水処理の処理容量を把握しておくことも必要です。

では、どうやって排水処理のキャパシティを管理しているのでしょう?
続きは次回のオデイ通信で・・・


--------------------------------------------------------------------------
現場調査、お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

☆お問い合わせフォーム
https://www.odei.jp/contactus/

☆ご利用料金一例
https://www.odei.jp/servicestep/price.html
----------------------------------------------------

☆エコジョイン北関東計画停電のお知らせ
https://www.takayama.org/whatsnew/news/post_255.html
ご迷惑お掛け致します。ご承知下さい。

☆集積所のバーコードを利用した委託業務の
取り忘れ防止システムの試験運用を始めています!
https://www.takayama.org/whatsnew/news/post_253.html


☆健康経営優良法人2019に認定されました。
https://www.takayama.org/whatsnew/quality/2019_2.html
健康第一!

☆若タカ会による相模川の清掃を行いました。
https://www.takayama.org/whatsnew/eco/post_254.html
地域高貢献活動!

☆会社説明会、開催します。
https://www.odei.jp/blog/2019/03/2019-6.html
お気軽にお問合わせ下さい。

☆エコジョイン北関東 環境測定データ
https://www.takayama.org/ecojoin/data_kitakanto.html


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


▼お問合せ窓口
株式会社タカヤマ

〒359-0011
埼玉県所沢市南永井37−9
TEL:0120−133−650(24時間対応・土日も受付)
FAX:04−2993−1237
e-mail:info@takayama.org

▼バックナンバー
http://www.odei.jp/mailmagazine/

▼セキュリティ対策について
※本メルマガは、名刺管理ソフトsansanのメール配信システムを活用しており、
sansan独自でセキュリティ対策を行っています。
※本メルマガで、リンクを張っているサイトは、全て(株)タカヤマが運営するホームページです。 
全てのサイトがSSL対応(暗号化)済で、接続の安全性を確保しています。

▼配信停止
解除をご希望の場合は、下記より
メールにてご連絡いただくようお願い申し上げます。
shutoken@takayama.org
(件名に下記を記載してください)
【記載内容】御社名・ご担当者様名・オデイ通信配信停止希望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)2018 TAKAYAMA Co.Ltd. All rights reserved.

ページトップへ