ご利用ガイド

ご契約・マニフェストについて

各種法令に基づき、必要な書類を漏れなく発行いたします。
書類の管理もご相談ください。

産業廃棄物委託契約書について

産業廃棄物においてコンプライアンスの徹底は、企業の社会的責任・環境保全の観点において重要となります。作業前の契約締結もその一貫です。当社では、お客様に契約についてのご案内・内容の事前確認を行っています。
※契約書は、当社にて作成・製本いたします。お客様で委託契約書の雛形がある場合は、お申し付けください。

タカヤマなら、収集・処分を一括請負。
ご担当者様の業務軽減が可能です。

通常は分離発注が必要
分離発注イメージ

産業廃棄物の委託契約書は、排出事業者様が、廃棄物の収集運搬を委託する事業者と収集運搬委託契約を行い、さらに廃棄物の処分を委託する事業者とも処分委託契約を行う必要があります。

タカヤマならワンストップ
一括発注イメージ

※廃棄物の種類によっては、弊社が運搬を行い、他社の処分場で適正処理を行うケースもあります。

当社は、自社で収集運搬から処分まで一括して請け負うことができるため、排出事業者様と締結する契約書が、収集運搬および処分委託契約として、1本で締結することができます。そのため、事務手続きの簡略化などのメリットがあります。

電子契約でスピーディにサービス開始

タカヤマでは、従来の紙による契約書のほか、電子契約「クラウドサイン」を導入しています。

電子契約とは、電子ファイルをインターネット上で交換して電子署名を施すことで契約を締結し、企業のサーバーやクラウドストレージなどに電子データを保管する契約方式をいいます。
通常、紙による契約は作成から締結まで1週間以上の期間を要しますが、電子契約の場合は条件により最短で当日中に締結することが可能です。
また、締結した契約書データは暗号化されたクラウド上で保管されるため、書類を保管する場所や手間を省くこともできます。

契約締結業務を効率化することにより、
より迅速にサービスを提供いたします。

電子契約を活用した契約締結業務イメージ

マニフェストについて

産業廃棄物委託契約書に記載された、排出事業者・収集運搬業者などの情報を基に発行されるのが、産業廃棄物管理票(マニフェスト)です。このマニフェストは、廃棄物の発生場所から処分先まで一緒に移動することで、廃棄物が適正に運搬・処理されることを証明し、不法投棄等の不適正処理を抑制する効果があります。 また、マニフェストは、排出事業者・処理業者それぞれが5年間保管することが義務付けられています。
廃棄物を定期的に排出するため、紙マニフェストでは保管スペースの確保と管理が難しいお客様には、電子マニフェストをお勧めしております。当社は、収集運搬と処理、どちらにも電子マニフェストへの登録が行えるので、電子化をご希望されるお客様へのご対応も可能です。

マニフェスト・電子マニフェストに関する詳しい情報は、(財)日本産業廃棄物処理振興センターのサイトもご参照ください。

詳しくはこちら(外部サイト)

隠す
フリーダイヤル0120-133-650 24時間・土日も受付中 お問合せ・ご相談窓口はこちら
ページの先頭に戻る