高負荷汚泥も
処理できるのはなぜ?

バイオ技術と最新設備

HOME処理施設(エコジョイン北関東) > バイオ技術と最新設備

環境計量分析室が
廃棄物の特性を分析・判断

環境計量分析室で事前に汚泥の分析を行い、最適な処理方法と価格をご提案します。
また、排水処理施設の状況を監視し、処理の最適化を図ります。
さらに、お客様の排水処理施設等の状況を診断するサービスも提供しています。

油分が多い汚泥を前処理する
分離装置を導入国内初!

日本初の汚泥前処理装置を導入。汚泥に含まれる油分を分離し、脱水工程の効率を高めます。

微生物を最善の状態に
保つバイオ技術

環境計量分析室では、微生物処理槽の状況を監視。
微生物の状態や余剰汚泥の量、温度などを鑑みて、微生物が活性化できるよう調整しています。

ページトップへ