[ 事例のご紹介 ]

HOME > 事例のご紹介 > 廃棄物管理・グリストラップ一元管理 > 【グリストラップ清掃(前日までの準備)】外食チェーンR様

【グリストラップ清掃(前日までの準備)】外食チェーンR様

外食チェーンR様の事例です。今回は、グリストラップ清掃前日までの流れを時系列でご紹介します。




(1)事前調査

最初に問い合わせてがあってから数日後、タカヤマは事前調査に伺っています。営業担当者が実際に店を訪れ、槽の大きさ、過去の詰まりの状況、管の経路を店舗カルテとして記録します。

お客様「問い合わせがあると必ず事前にお店に足を運ぶんですか?」

タカヤマ営業担当「そうです。槽の状態を見せていただいて、最適なプランをご提案するためには必要なんです。こうしてカルテを作っておけば、緊急で詰まったときも安心です。」


 (2)契約締結

契約内容、作業の仕様を確認して、契約を締結します。契約書には収集運搬会社と処分会社の許可証が添付され、処理フローが明確になっています。

お客様「電子マニュフェストの手続きも専門スタッフがわかりやすく説明してくれて、助かりました。」

 (3)鍵の保管
作業時間が閉店後(夜)などで立ち会えない場合は、あらかじめ鍵をお預かります。




(4)作業前日

作業前日には、メールかFAXでご連絡を差し上げます。これなら、うっかりして忘れることもありません。


お問い合わせ・ご相談はこちらから

写真:1214grist-001.jpg

1214grist-002.jpg

1214grist-003.jpg

1214grist-004.jpg

ページトップへ