[ 事例のご紹介 ]

HOME > 事例のご紹介 > その他 > エコジョイン北関東:工場のご案内_その1

エコジョイン北関東:工場のご案内_その1

タカヤマの中間処理施設『エコジョイン北関東』をご案内します。今回は、脱水工程のご説明です。

概要説明
『エコジョイン北関東』はタカヤマの廃棄物中間処理施設。国際環境規格であるISO14001の認証を取得致しました。
工場案内を申し込むと、まずは工場内の事務所で、概要の説明をいたします。許認可内容、処理工程、処理機械の内容等、専門知識がなくても分かりやすい説明を心がけています。

【見学コース】 
(1)脱水処理
回収してきた汚泥が、投入ピットに勢い良く排出されます。



(2)スクリュープレス機(脱水)
このステップで脱水を行います。脱水された汚泥は、固体と液体に分離され、固形状(ケーキ状)にして自社及び提携肥料工場で堆肥等にリサイクルします。



(3)排水処理
上記のステップで出た排水は硝化槽に流され、活性汚泥法にて微生物処理して河川放流、又は焼却の冷却水として再利用します。この段階でBOD値は20mg/L以下まで浄化します。水は無色透明になり、投入槽で見た汚泥から分離したとは想像もできません。


分析室
環境を守る企業としては、搬入される汚泥やエコジョイン北関東からの排水を定期的に分析しています。


焼却工程につづく ≫




お問い合わせ・ご相談はこちらから

写真:1221_ecojoin01.jpg

1221_ecojoin02.jpg

ページトップへ